当院が対応可能な症状

腰痛

辛い腰痛でお悩みではありませんか?

  • 朝、起きた時から腰が痛い
  • 靴下や靴を履くのもツライ
  • 腰が痛くて仕事、家事、育児などがストレスになっている
  • 腰が痛くて、身体をまっすぐ伸ばせない
  • 立っていると腰がどんどん重くなり、気が付くと腰に手が伸びて、叩いたりしている
  • 今までに、ぎっくり腰を2回以上繰り返している
  • 整体、マッサージ、ハリ治療など色々受けてみたけど、結局治ってない
  • ストレッチや腰痛体操をやっているが一時的に楽になるだけで、また痛くなる
  • 最近は、足に痛みやしびれが出てきた
  • ヘルニア、狭窄症、年のせいだから仕方がないと病院で言われた

腰痛患者は、厚生労働省の統計(有訴者率調査)ではおよそ2800万人いると言われています。

実に4人に1人の割合で、腰痛の人がいるという事です。

まさに国民病とも言われるほど、悩んでいる人が多い症状です。

しかし、「腰痛」というのは、あくまで「症状」であって、病名ではありません。

「発熱」や「のどの痛み」という症状があっても、それらは病名ではありません。
あるのは「風邪」や「インフルエンザ感染症」などの病名です。

でも、

腰痛で病院へ行くと、レントゲンやMRIなどの検査を受けた後、

「椎間板ヘルニア」や、「脊柱管狭窄症」、「すべり症」、「腰椎症」など、

様々な診断名が付けられますね?

どれも病態を示しているのであって、腰痛の原因が判明したわけではありません。

なぜなら、腰痛の85%は原因不明と言われているからです。

それを裏付ける興味深い実験結果があります。

腰痛のある人に検査をすると、そのほとんどにヘルニアや狭窄症などの病態が診られたようですが、腰痛のない人を検査した際にも、同じようにヘルニアや狭窄症などの病態が、半数以上(文献によっては8割とも)の被験者に診られたという結果です。

この実験結果は、腰痛の原因が必ずしもヘルニアや狭窄症にあるとは限らないということを明らかにしています。

また、過去にヘルニア、脊柱管狭窄症などで手術をしても、数年後には腰痛を再発するケースが多数みられることからも、画像検査でヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、腰椎症などの病変が確認されても、それが本当の腰痛の『原因』かは、不明と言われています。
腰痛の原因が正確に特定できて、手術などの適応で確実に良くなるのは、およそ5%と言われています。
約10%は、一時的なケガなどによる急性腰痛と呼ばれるものです。
数%は、根本的な改善が難しい、末期ガンの腰椎転移などの内科的疾患だと言われています。
そして、腰痛の残りの85%は、いまだに原因不明であり、日本から腰痛患者が減っていないことからも(下図参照)、腰痛の根本的な原因を特定できていない、または根本的に解決できる治療法が、ほとんど知られていないのが現実です。

では、何が原因なのでしょうか?

最近では『脳の問題』『社会的ストレス』が注目されるようになってきており、テレビの情報番組などでも紹介されたことがあります。

以前に腰を痛める経験をしたことで脳がその痛みを記憶して、腰の痛みの原因は改善したにも関わらず、痛みの記憶だけが残ってしまう事が慢性的な腰痛の原因とされています。期間で言うと、およそ6週間で、その間に腰痛が取れないと、脳がその痛みを記憶するという文献もあります。

最近(2018年頃)のテレビで紹介されていたのが、脳のある部分における血流が悪くなることで腰痛を引き起こしているという説です。

その要因は、職場や家庭でのストレス、人間関係のストレスが脳に影響し、脳の血流やホルモンの分泌に影響を与え、脳が常に緊張状態で筋肉に力が入り腰痛を慢性化するといったものです。

カナダの大学で実際に、脳の血流量を調べる実験を行った結果、腰痛を持ったグループに特徴的な血流の低下がみられたというものでした。

最近では腰痛に精神安定剤や抗不安薬を処方するといった病院もあるようです。

本当にそれで腰痛が治るのでしょうか?

たくさんの情報が簡単に手に入る時代ですから、腰痛について調べてみると、発症のメカニズムにも、色んな説明が見つかり、治療法もたくさん紹介されていて、「正直に言ってどれを信じていいか分からない」というのが腰痛で困っているあなたの本音ではないでしょうか。

何か肝心な事を忘れていませんか?

ヘルニアで腰痛になる人もいます。脳の記憶違いから腰痛になる人もいます。ストレスで腰痛になる人もいます。

皆さんに覚えていて欲しいことは、誰にでも効く腰痛の万能薬は無いということです。

なぜなら、これまで紹介してきたことは全て真実であり、ウソでもあると言えるからです。

どういう事かって?

ヘルニアが原因で腰痛を発症している人にとって、手術という治療法が真実で、他の腰痛に関する諸説はウソということになります。
でも、ヘルニアを持っていても、別の原因で腰痛になっていれば、手術で腰痛が治るというのはウソになります。

これが万人に効く腰痛治療法が無いとい言っている理由です。

10人腰痛の人がいれば、10人違う原因で腰痛を発症しています。

それを治すには、10通りのアプローチを探さなければなりません。

腰痛の人は、日本に何人いるか冒頭でお話しましたが覚えていますか?

2800万人です。

2800万分の1とは言いませんが、自分に合った治療法をこれからも探し続けますか?
それに出会う確率は果たして何千分の1、何万分の1ですか?

それよりも、万人に共通する力を信じてみませんか?

万人に効く腰痛治療はありませんが、万人が持っている腰痛を治す力は存在します。

それは「自然治癒力」とか「イネイトインテリジェンス」とか言われる力です。

もともと、人間は悪い所を自分で治そうとする力を持っています。

Anyone has a hundred great doctors in the body.
人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている

とは「西洋医学の父」ヒポクラテスの言葉です。

身近な自然治癒力とは、何でしょうか?

それは、傷口をふさぐ力や、かさぶたを元通りの皮膚に戻す力です。

風邪は、薬を飲まなくても、寝ていれば自力で治せます。

腰痛を治すことも、本来内なる自分の治癒力によって治すことが可能なのです。

それが失われることによって、腰痛が治せなくなってしまっているのです。

この自然治癒力は、なぜ失われてしまうのでしょうか?

そこに深く関わっているのが、身体の「構造」と「機能」です。

「構造」とは平たく言うと「姿勢」の事です。背骨(脊柱)を構成する頚椎、胸椎、腰椎、骨盤のバランスです。このバランスにより、人間は重力をうまく分散して、身体を支えています。

『機能』とは自分ではコントロールできない、無意識のうちに働いている、生きていくために大切な脳や神経機能です。具体的には、体温を一定に保つ、汗をかく、心臓を動かす、食べ物を消化して栄養を吸収する、排泄する、ウィルスなどの外敵をやっつけるなどの働きです。
もう少し専門的に言うと、循環器、呼吸器、消化器、免疫系、内分泌系などの内臓などの働きを言います。

誰も教えてくれない腰痛の真実とは

「構造」が乱れることで、重力をうまく分散することができなくなると、まず物理的な負担が大きくなります。

頭の上に重たい荷物を載せて歩いてみてください。背骨を中心にうまくバランスを取らないと、荷物の重さは直に身体に伝わってくるはずです。
その時無理をすれば、すぐに腰を痛めてしまう事でしょう。

ただ、荷物を載せていなくても、人間の頭は、常に背骨の上に載っているのです。
この重さは6kg近いと言われています。
6kgの重さを支えるのに、背骨を中心にうまくバランスが取れなくなれば、その負担はどうなるでしょう?
荷物のように、すぐに腰を痛めることはないかもしれませんが、その負担は確実に、少しずつ腰を蝕んでいきます。
すぐに痛めてしまうよりも、こうして徐々に壊れていく方が気付きにくく、症状が出てきた時には、かなり悪化している事が多いのも特徴です。

問題はそれだけではありません。

脊柱から枝を伸ばしている神経が圧迫を受けることで、身体の様々な「機能」がうまく働かなくなってしまいます。
様々な機能とは、先に述べた循環器・呼吸器・消化器・免疫系・内分泌系などの内臓の働きの事です。これらの働きを司る神経は「自律神経」と呼ばれています。

自律神経の働きがおかしくなると、どうなるかというと例えば・・・

動悸がする、息切れすることが増えてきた、呼吸が苦しい、胃の調子が悪い、便秘や下痢をしやすい、しょっちゅう風邪をひく、生理不順になる、ぐっすり眠れない、夜中に目が覚める・・・

などなど、腰痛だけではなく、さまざまな体調不良の原因となり得るのが、脳と自律神経の乱れであり、それを引き起こす「構造」と「機能」の乱れなのです。

これらの機能の中には、当然「自然治癒力」と呼ばれるものも含まれています。

人間が元々持っている、本来の機能が働いていれば、腰痛も自分で治すことができるようになるし、そもそも腰痛になる前に、腰にかかる負担をリセットすることができます。

どうやって人間は腰の負担をリセットしているのでしょうか?

それは、「眠ること」によってリセットしているのです。

良く眠れる身体 = 自然治癒力を持った身体

と言えるでしょう。

自律神経の働きが低下すると、特に睡眠を司る副交感神経の働きが鈍くなります。

よく眠れなくなるから、腰への負担もリセットが効かなくなってくるのです。

そればかりか、血流機能の低下や、筋肉の緊張状態の乱れ、疲労の蓄積などが同時に起こって来る為、腰への負担は加速度的に増えていきます。

また、肉体的な疲れだけでなく、眠れなくなることで精神的なストレスも解消できなくなり、「自然治癒力」は、どんどん低下していきます。

腰痛を発症するきっかけは、さまざまです。
仕事の影響もあるでしょう。家事の負担もあるかもしれません。運動のし過ぎや精神的ストレス、脳の血流不足・・・色々あっていいんです。どれも事実ですから。

どれも正しい一面、全ての人にあてはまらないのが、腰痛治療の難しさなのです。

しかし、「構造」と「機能」は、誰もが持っている「骨格」と「脳と自律神経」であり、その問題を解決することができれば、人間の自然治癒力を最大限に活かすことができるようになります。

腰痛治療のテクニックは世の中に沢山ありますが、そのほとんどは腰に焦点にあてた物が多く、どれも根本的に腰痛を改善する治療法とは言えないと思います。

みらい整骨院、未来堂整体院では、人間本来が持っている「自然治癒力」を最大限に活かす為、その妨げとなっている「構造」と「機能」の問題を解決させることに全力を尽くして取り組んでいます。

なぜならば、それこそが腰痛の根本治療であり、腰痛で苦しむ人たちを真の健康に導く、最良の手段だと考えているからです。

当院は、「構造」と「機能」の問題を解決し、身体を根本から治療する、「M式テクニック」を茨城県内で唯一受けることができる整骨院です。

「M式テクニック」とは、私の師匠である、東京都世田谷区の「せたがや整骨院」院長の宮沢先生が考案された、画期的な根本治療です。
宮沢先生に、「宮沢塾」という勉強会で毎月直接指導をしてもらうことで、厳しい品質管理を受けています。
当然、たくさんの人数が指導を受けられることはなく、「宮沢塾」への厳しい入塾審査をクリアした先生しか、この治療を学ぶことはできません。
この治療を受けられる整骨院は、全国でも50件あるかどうかという程度です。

治療法について

歪みを安全・正確に整える為には、最も優れたコンピュータ(高感度医療器機)を使用して施術を行います。

腰痛の根本改善に重要なポイントは、『構造』と『機能』を改善することです。
この2つを実現させるためには、身体が緊張しない程の出来るだけ弱い刺激で骨を動かす必要があります。
決して力まかせに骨をバキッと動かそうとしたりしてはいけません。

身体に優しい弱い力で、歪みを改善することを可能にするのが、最先端のコンピュータを用いて行う、「M式テクニック」です。
当院が使用するコンピュータ(高感度医療器機)は、測定により、歪みのある骨が動きやすくなる「固有振動係数」を割り出し、「共鳴振動数」を自動的に設定します。

固有振動係数とは

例えば、何か物を叩いた時の音を聴き比べてみてください。
高い音、低い音、鈍い音などなど、それぞれ違う音に聞こえるはずです。
音は、空気の振動が耳の中の鼓膜に伝わることで、音の違いを聞き分けています。
つまり、音の高さや音の質の違いは、空気の振動数の違いなのです。それぞれの音がそれぞれの振動数を持っているということです。これを固有振動係数といいます。

共鳴振動とは

共鳴振動とは、同じ振動を与えると、揺れが大きくなるという物理現象です。

先ほどの音の例でいくと、同じ周波数を持つ道具を使ってチューニングをする「音叉」という道具があります。例えば「ド」の周波数を持つ音叉に、ぴったりと合った音を出すと、音が「ウワンウワン」とエコーのように大きく響きます。これは音叉が空気の振動と共鳴することで起こる現象です。

また、吊り橋を渡る時、大きく揺れてしまうのは、同じ歩調のリズム(共鳴するリズム)で歩くからです。

ブランコを揺らす時、力まかせに押しても、鎖が不格好にがしゃがしゃと揺れるだけで、ブランコが大きく揺れることはありません。
ブランコを素早く大きく揺らすコツは、最初は小さく揺らし、振り子のリズムに合わせて押していく事です。その際の押す力というのは、ブランコが遠ざかる時のスピードに合わせなければいけません。このスピードに合わせた力の強さというのが、共鳴振動数です。

当院の施術では、機械により患部を測定し、割り出した共鳴振動数を原因部位に当てることで、無理なく骨が勝手に動き出し、良い位置に戻ろうとする人間の生理現象(自然治癒力)を利用することで、歪みを改善します。
とても弱い刺激の施術なので、安心して受けていただく事ができます。
下は5歳のお子様からの上は年齢関係なくお年寄りの方まで、全ての方に安心・安全・正確に歪みを整えることが可能なのです。

「構造」(姿勢・歪み)が整う事で、「機能」(自律神経の働き)が正常になり、よく眠れるようになると、自然と腰痛は良くなっていきます。

いかがですか?

当院の施術が、他の一般的な整骨院・整体院さんと違っていることが、十分にお分かりいただけたのではないでしょうか?

そして、それがもたらす効果に、期待してくれているのではないでしょうか。

想像してみてください。
腰痛のない、軽やかな自分の身体を。

身体が変われば、考え方が変わります。考え方が変われば、人生が変わります。

身体から、あなたの人生を劇的に変える、あなたのみらいを明るいものにする。
当院の名前は、そんな思いを込めて名付けました。

固まりやすい筋肉、腰の痛みへの根本的な改善をおこない、
腰痛を起こさない、起こしくい身体へと導く、あなたにとって唯一無二の存在であることを、これから私に証明させてください。 

ただ、残念ながら、当院は誰にでも向いているとは限りません。
以下のような方は、治療をお断りさせて頂くことがありますので、ご注意ください。

  • 1回の治療で何とかしてほしいと考える方
    根本治療は体質改善です。即効性のある治療法は存在しません。
  • とにかく慰安的な長い時間の「もみほぐし」をご希望の方
    当院は慰安行為である、マッサージの類は一切行っておりません。
  • なんでも人任せで、自分で努力をしたくない方
    通院計画を守れないなどの方は、こちらも良くなる事をお約束できません。
  • 人として世間的な一般常識に欠ける方
    挨拶ができない、時間を守れない、無断キャンセルが続くなどの方とは、信頼関係が築けないばかりか、他の一生懸命治そうと頑張っている患者さまの迷惑になる為。

厳しいこと言うようですが、全ては真剣に治療を受けたい患者様の為、治療に対する『真剣な気持ち』の表れだとご理解ください。

また、下記のような方は、ぜひ当院にお越しください。

  • 今までどこへいっても良くならずに、とにかく何とかして治したいとお考えの方
  • 辛い症状を治すために、先生と一緒になって頑張ろうとする想いのある方
  • 技術レベルの高い施術を受けたいとお考えの方
  • 安心・安全で、効果の分かる施術を受けたい方

このような考えで治療院を探している方は、みらい整骨院・未来堂整体院こそが、あなたの探し求めていた場所です。

ぜひ、ご予約のご連絡をください。あなたに会えるのを楽しみにしています。

追伸
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
ここまで真剣に読んでくださったあなたは、間違いなく「本気で自分の腰痛を治そうと考えている方」だと思っています。
そんなあなただけに、特別なご案内を用意しています。
初診の施術料が割引になる、お得なご案内なのでぜひ確認してみてください!

→ こちらをご確認ください。

ご予約・お問い合わせはお気軽に!

TEL.029-825-8088

〒300-0031
茨城県土浦市東崎町11-30 内田ビル102

スマホ向け表示